Lee BIRTH PROJECT

 

ジーンズショップの店長としてはあまり書きたくない事なのですが・・・・。

この頃、以前のように胸躍るようなジーンズを目にすることが少なくなっています。
他の衣料品と同じようにただただ流行を追ったものや、機能性を語ったり、更には、リーズナブルな価格が売りだったりするものが多いように感じて、ちょっと前までジーンズにあった“ストーリー”を感じるようなものが少なくなった気がするんです。

そう感じていた時に出会ったのが

「Lee BIRTH PROJECT」

「商品として縫製されること無く、長年倉庫で保管されたまま、人の目に触れず残っている生地がある。倉庫から1979〜2008年のあいだから8つの年代の生地を探し出し、各年代のシンボリックな出来事をデザインに落とし込み、商品にレーザー抜染やラバーでプリント」(From Lee BIRTH PROJECT サイト)されたジーンズでした。

LeebirthP1

レトロなデニム地で今のシルエット。
他にはない味わいを感じるジーンズ。

Lee BIRTH PROJECTのジーンズは数シリーズあるのだけれど、その中で今回ジイマで展開しているのがこちら。

LeebirthP2

ヒップポケットに「1989 BERLIN」とレーザーで抜染されたモデルです。

色はワンウォッシュ。 シルエットは今流行のタイトストレート。サイズはS(28~29)・M(30~31)・L(32~33)・XL(34~35)の4サイズ展開。価格は¥10800(税込み)。

古い事も一つの価値になるジーンズだからこそ、ほんのちょっとだけ歴史を感じながら穿いてみたい。

Lee BIRTH PROJECT オフィシャルサイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です