ジーンズが似合わない理由

「ジーンズの似合わない」理由はなんでしょう?

皆さんはどう思われますか?

私は
単なる慣れ
の問題だと思ってます。

ちょっと気が楽なったでしょう?

えっ信じられませんか?
新入社員のスーツ姿、似合いませんよね~。
笑っちゃうぐらいですよね。

でも少し時間が経って6月ぐらいになると、同じスーツを着ている
はずなのに、結構普通の社会人になっていると思いませんか?
ジーンズもそれと同じです。

ジーンズが似合うおじさんと似合わないおじさんの差は一言
「慣れ」なんです。

ジーンズが似合うおじさんっていうのは、ジーンズキャリアが
長いんです。

それに比べてジーンズの似合わないおじさんは、ジーンズキャリア
が短いんです。

ジーンズキャリアが短いから似合わない。似合わないから穿かない。

そして、穿かないから似合わない・・・。と悪循環です。
それじゃ、どれぐらいの「ジーンズキャリア」があれば「ジーンズ
が似合う」ようになるでしょうか?

私は

「半年」

と考えています。

その根拠は、さっきの新社会人のスーツ姿で考えました。

スーツを着る日が週5日。そして似合うまでに2ヶ月と考えると
新社会人がそこそこにスーツが似合うようになるまで約40日。
次にジーンズキャリアのないおじさんを考えます。

ジーンズを穿く日が週2日(基本的に休日はジーンズで過ごすことが
前提です。)。とすると、ジーンズが似合うようになるまで
20週かかる計算になります。そして一ヶ月4週で計算すると5ヶ月。
そして、必ずしも休日すべてをジーンズがはけない誤差を計算して
約半年と考えたのです。

はっきり言っていい加減な根拠です。

でも、「ジーンズは自分に似合わない」と思ってもまずは

「半年」

ジーンズを穿いてもらいたいのです。

必ずジーンズが似合うようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です