東京に行って驚いたこと。

 

ジーンズには全く関係のないお話です(^^;)。

昨日NHKの「あさイチ」を見ていたら茨城が舞台の朝ドラ「ひよっこ」にご主演の和久井映見さんがゲストでした。番組内で和久井さんが視聴者に聞いてみたいこととして言われたのが

「東京に来た時に驚いたこと。」

でした。

そこで、生まれも育ちも茨城の店長が一人で上京した時に驚いたこと、というか戸惑ったこと、恥ずかしかったことを思い出しました。

それは「料金一律の前乗りのバス」
東京と違って地元の路線バスは、後ろから乗って整理券を取って、下車時に距離に応じた料金を払うものです。
なので、初めて東京の路線バスに乗るときに、みんな当たり前のように前から乗って料金を払うのが不思議で不思議で・・・。
「みんな同じところまでしか乗らないんだ~」
なんて思ってました。

もう40年前の懐かしい思い出ですね。

実は今でも1区間しか乗らないのと終点まで乗るのとで料金が一緒っていうのには若干の抵抗があります(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です