ジーンズ内側のタグには色番がない?

昨日、ブログの読者の方から興味深いご質問を頂きました。

聞かれてみると「なるほどな~。ぎもんだよな~。」という質問だったので、ブログにも掲載させていただきます。

—-<質問>——

Levisのstaytrueについてですが、ヤフオクで0174タイプと0184タイプを購入しました。ジーンズの内側のタグに03501-01とまでしか記載されてなく0174と0184の色記載が無いモノが普通なのですか?

——————

 

まさに!疑問ですよね。でもLevi’sのジーンズの内側についてる布タグ記載の品番には色番は印刷されてないんです。

(他のメーカーもほとんど印刷されていないと思います。)

それは・・・・、

リーバイスのジーンズの品番は、たとえばご質問の08501-0174の場合でいうと「03501」の部分が品番、「01」の部分が生地番号、「74」の部分が色番号となっております。

ジーンズは、最終的にどんな加工がなされるジーンズも工場での縫製の時点はすべて同じ未洗いの状態でなされます。その時に内側のタグが縫い付けられます。
その後、その中から一部が○○加工、他の一部が△△加工へと回されウォッシュ加工やダメージ加工など施されるようになります。
つまり、内側のタグが縫い付けられる時点では出来上がるジーンズの一本一本がどんな加工がされるのか、それとも何の加工もされないのか分からないわけです。

そのため、内側のタグに印刷されるのは、その時に確定している品番「03501」
と生地番号「01」だけで、色番の印刷はない、というか印刷できないんです。

これが、ジーンズの内側に縫い付けてある布タグに色番が印刷されていない理由です。

お分かりいただけましたでしょうか?

 

ジイマでは、今回のようなジーンズの素朴な疑問・質問を大募集しております。

何か素朴な疑問のある方は、是非店長の中島までどうぞご連絡ください!

お待ちしております。→ tadn@jiima.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です