流行がよってくる~細めシルエット

今巷でジーンズの話題といえば「スキニージーンズ」。「細めのシルエット」のジーンズのことです。各ジーンズメーカーとも競って細めのジーンズを発売しはじめています。

ちょっと前までは男性用の場合特に「ルーズシルエット」「ゆったり系」ばかりで、ともすると細めのジーンズやスリムシルエットなどは「ダサい」代表みたいな言い方をされていました。

なのに、どのメーカーの人間も平気で「細めできれいめが、これからのトレンドです。」なんて言っていっているのです。
ですが、ファッション業界のいい加減なのはさておき、「細めできれい目」が流行してきているのは事実。この流行はミドルエイジには大変ありがたい流行です。

ミドルエイジの典型的体系は「お腹ぽっこり」「お尻・足ほっそり」です。この体系でルーズ系のジーンズを穿くとヒップから太もものダブツキが目立ち気味でした。

しかし、タイトとまでは行かなくてもちょっと細めのジーンズを穿くとミドルエイジも脚がすっきり見えて気持ち(?!)『脚長』に見えるんです。ところが、ルーズ主流の今までは細めのジーンズを穿くと「おじさ~ん」といかにも垢抜けないようにいわれてきました。それが、今では「格好いい~。」と言われるようになっているのです。

ミドルエイジの皆さん!このチャンスを逃す手はありません。今までジーンズを穿いていた方も、穿いていなかった方もミドルエイジの体型に合ったシルエットが流行のこのチャンスに、胸を張ってジーンズを穿きましょう。

ちなみにあまり「お腹ぽっこり」なのは、やっぱりちょっと格好悪いので、少しでもお腹が引っ込む努力は続けましょうね、お互いに。

2 Comments
  1. スリムシルエットブームをゴリ押ししすぎて急速に落ち目になったアバクロというのがいたような?

    • コメントありがとうございます。
      アバクロも本当に「あの勢いは・・。」って感じですよね。ブームになる前はオーソドックスで私も好きでした。
      ブームって怖いです。
      コメントいただいたエントリーを投稿したのが2013年2月。御存知の通り、あれからアバクロに限らず男性にも細めのシルエットが
      多くなって、今ではゆったり目を探すのが大変になってます。
      どちらにしても、おじさんはルーズもスキニーのような細いものあまり極端なものは選ばない方が良いような気がします。保守的過ぎかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です