トップスの注意点~着丈&身幅

メルマガの読者の方から、ご質問を頂きました。今回から2回にわたって私の独断と偏見でお応えしたいと思います。ちなみに、今回ご質問をくれた読者の方は店長と同じ年齢のミドルエイジの方です。

<質問>
トップスの着丈について
今はTシャツやポロシャツのトップスの裾をズボンに入れない着方が普通ですが、その長さはどのくらいにすべきでしょうか?
若い人はウエストくらいまでの短めのものを着ていることが多いようですし、個人的にもあまり長すぎるとオヤジくさいような気がするのですが、どの程度の長さが最もおしゃれでしょうか?

<回答>
まずは、トップスの裾をズボンに入れないという着方は今ではポピュラーですが、ミドルエイジにはまだまだ抵抗のある方も多いようです。そのような抵抗なある方の場合どうするかはまた別の機会にするとして、早速ご質問の着丈についてお応えさせて頂きたいと思います。

ミドルエイジの方がトップスの裾を外に出す場合に一番オシャレだと思う着丈は、ズバリジーンズのヒップポケットのステッチにかかるぐらい(ヒップポケットが半分隠れるぐらい)と考えています。
若い人の場合ヒップポケットにかかるぐらいとかベルト部分が隠れるぐらいのトップスを格好良く来ている人も見かけます。屈んだり、手を上げたりしたらチラッとお腹が見える丈ですね。
しかし、同じ事をミドルエイジがしても若い人のような爽やかさが感じられず、逆にみっともない感じがしてしまうような気がします。かといって、ヒップが隠れるぐらい長いとちょっとだらしない感じがします。
ですので、丁度良い長さはヒップポケットが半分隠れるぐらいと考えているのです。

トップスの着丈については以上のような感じなのですが、店長が個人的に今トップスの着丈と一緒に気にしているのはトップスの横幅です。
ミドルエイジになるとゆっくりした着心地が楽なため、どうしても大きめのサイズを選びがちになってしまいます。大きめのトップスをズボンから出して着ていると、着丈の長い場合と同じ様に、何となく間の抜けた感じになってしまいます。また、逆に小さすぎるとお腹の部分が変に強調されてしまっておかしなことになってしまいます。
ですので、トップスを選ぶ際には着丈と一緒に横幅も少し気を使って選ぶことが大事と思っています。

実は店長も最近までちょっと大き目のサイズを選びがちでした。どうして店長は胸周りがゆっくりしているのが好みなので大きめサイズを選んでしまうことが多かったんです。
しかし、これではどうしてもトップスの裾を外に出すと変なんです。着丈が丁度良いものでも、実際着て鏡を見てみると「なんか違う!」状態なんです。
思い切って、それまでよりも若干細めの物を選んだら「Good!」だったんです。
自分としては「なんかちょっときつそう。」という着心地だったんですが、妻に聞いてみると軽く「普通そんなもんでしょ。」と一笑に付されてしまいました。
そして、最初きつそうに感じられたトップスも今では何の違和感もなく着られています。
やっぱり、人間は「慣れ」が大きいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です