オジサンにはジーンズは似合わないのか?

私ももうすぐ50歳(平成25年現在)。

誰からも「おじさん」と呼ばれる年齢になりました。
ただ、職業柄ジーンズを穿くことに違和感はありません。

私のショップにも80歳を超えて格好良くジーンズを穿いているお得意様
がいらっしゃいます。

そんな「ジーンズおじさん」がいる半面、ジーンズを穿くことに
強い抵抗を感じる「おじさん」も少なくないようです。
当ショップのお客様の中にも結構いらっしゃいます。

「この歳になるとジーンズは似合わないよね。」

「ジーンズは若い人のものだから。」

「このお腹じゃ、ジーパンも格好悪いよね。」

といってジーンズを穿くことに抵抗を感じている人が。
それじゃ、そんな人がジーンズに全く興味がないかといえばそんな
事もないようです。

「俺も若い頃はジーンズをビシッと穿いていたんだよ。」

「俺もジーンズを履けるといいんだけどね~。」

とおっしゃる方が多いのです。
「おじさん」にはジーンズは似合わないのでしょうか?

私は決してそうは思いません。

去年から「チョイ悪オヤジ」が話題になっていますが、「チョイ悪オヤジ」
はジーンズを穿いています。

また、50歳をゆうに越えた俳優・ロッカーも格好良くジーンズを穿いています。

そして、その人たちは決して痩せている人ばかりじゃありません。
「いや~分るけどさ~。あの人たちは特別でしょう。」

そんな声が聞こえてきそうです。

ここで断言します。
「おじさん」にはジーンズが似合わないというのは勝手な「思い込み」です。>
ただ、「ジーンズの似合わないおじさん」がいるのも事実です。

「それじゃ、どうしたらいいの?」

私の考えをちょこちょこ書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です