未洗いジーンズの洗い方。~店長の場合

AKB48のメンバーの顔と名前が一致しないどころか、名前さえ満足に知らないことは年齢的に当たり前と思ってました。

ですが、先日中・高時代の同級生が「AKBの○○チャンがいいよね。」といっているのを聞いて、すっかりジジイ気分になった店長の中島です。

店長がお客様からときどき聞かれることがあります。

「オリジナル(未洗い)のジーンズは最初どう洗ったら良いの?」

ということです。

ジーンズは未洗いの状態だと糊がついているのでパカパカに堅い状態です。
その上、未洗いのジーンズは完全に糊が抜けないうちは縮み続けてしまい安心して丈直しも出来ません。

そこで、どうやって最初の洗濯で完全に糊を取るかがポイントになるわけです。

一般的なジーンズはメーカーで洗って完全に糊を落とした状態で売られていますので、普通は気にすることはありません。

しかし、ビンテージジーンズといわれるジーンズではノンウォッシュ状態で売られているものも少なくありません。(たとえば、LeeRiders101 1952年モデル) そこで、店長がお客様から洗い方を聞かれるわけです。

未洗いのジーンズの洗い方については、雑誌にも色々でているのでご紹介するのはあくまで「店長のやり方」ということなのですが、おおむね以下の通りのようです。

1 ちょっと大き目の桶などにぬるま湯を張り、そこにジーンズを15分程度つける。
この時にはジーンズ全体がお湯につかる事が大事です。)

2 ジーンズを軽く上から押してみる。最初はちょっと濁った水の状態なのが、少しすると青い水に変わるはずです。これが糊が抜けてきたサインです。

3 ぬるま湯を取替え、再度ジーンズをお湯につけ、軽く全体を満遍なく押す。

4 最後に通常の洗濯をする。

以上のようです。

特別難しいことはありません。また、自分でやってみるとそれなりに愛着も湧いたりしてそれはそれでいいもんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です