オジサンがジーンズを格好よく穿くために~読者のご質問に応えて Part2

「ちょっと体を絞った方がいいんじゃない?」

という周囲の忠告に

「痩せちゃって、ゴルフの飛距離が落ちるのが嫌なんだよね。」

ともっともらしい言い訳をする店長中島です。

前回に引き続き、お客様の質問に対する私なりのお応えです。

——質問—————————————————-
ぜひアドバイスをいただきたい。
布袋さんや所さんみたいにシェイプアップしてる細身でかっこいい
「おじさん」じゃなくて、おなかがでちゃってるし(デブともいう)、
足が長いわけじゃないし、大体がおしゃれとは程遠い感覚の50才
直前のおじさんに穿かせるジーンズはなにがいいんでしょうか。

ジーンズはよく穿いていますが、作業着以上にみえたことがない(汗)。
とりあえず、ちょっとはおしゃれジーンズですよ、ってかんじのジーンズ
の選び方をおしえていただけませんか。
多分、本人はウエストサイズだけで「超定番(リーバイスの502)」を
選んでるんだと思いますが、もうちょっと股上の浅めなもので、
太っていてもなんとかさまになるかも、というものを教えていただけ
ませんか。
—————————————————————-

前回、お応えさせていただいたことは2つ。

1  「格好よくジーンズを穿こう」と思う。

2  ワンウォッシュのジーンズを選んでみる。

でした。

今回は続きです。

3 あまりテーバードされていないタイプのストレートを選ぶ。

ジーンズのシルエットで「ストレート」といっても、厳密にいうと
ストレートではありません。

ストレートというジーンズのほとんどが膝の幅と裾幅では裾幅が狭く
なっています。つまり、裾に行くにしたがってだんだん細くなっています。

これを「テーパードしている。」というのですが、テーパードの程度は
モデルによって異なります。

私の知る限りではLevi’s(リーバイス)は比較的テーパードが強いような
気がします。また、Lee(リー)でも昔ながらの人気定番LeeRiders201など
もテーパードが強いモデルです。
(テーパードの強いストレートを「テーパードストレート」と言ったり
することもあります。)

 

それに比べて、LeeRiders101やWranglerのジーンズはテーパードの程度が
弱くなっています。
(テーパードの弱いストレートを「パイプドストレート」と言ったりします。

 

このようにストレートのジーンズにも傾向の違いがあるのですが、
質問にあるようにお腹が出ているオジサンにはテーパードの弱いジーンズの
方が格好よく穿き易いと個人的には思っています。

というのも、テーパードの強いストレートをお腹の出ているオジサンが
穿くとどうしてもお腹が強調されがちになってしまうからです。

サイズが大きくてテーパードの弱いストレートでは、裾が太くなって
バサバサしちゃうのじゃないか?とも思いがちです。

でも、さすがにジーンズメーカーでもその点はある程度考慮してますので
あまり気にしなくても良いのではないでしょうか?

4 丈の長さを長めにする。

私が見て残念なオジサンでは丈の長さが短い方が結構いらっしゃいます。

真っ直ぐに立って踝がやっと隠れるぐらいの長さです。

これだと確かに靴を脱いで家の中で歩き回るのには邪魔にならずに良い
のですが、靴を履いた時、特に座った時に靴下が丸見えになってちょっと
格好悪いんです。

靴を脱いで真っ直ぐに立って裾が床につくかつかないかぐらいの長さ
には短くてもしたいところです。

出来るなら、裾をカカトが軽く踏むぐらいでも良いと思います。

今日のところは、こんなところで・・、続きは次回。

えっ?「まだ続くのか?」って?

続きますよ。だから、前回引っ張るっていったじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です